読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hardcore on Parade

Hardcore Techno & Hardstyle Blog

Squarepusher おすすめ10選

Other Genres おすすめ

 

f:id:yunim000:20140607001623j:plain

 

ハードコアではない音楽のほうもやっていきたいと思います。

 

 

今回はSquarepusherの好きな曲でも並べていきます。

一応Squarepusherってどんな人かみたいなことを書くと、もちろんテクノミュージシャンなんですが、

いわゆる「ドリルンベース」なるジャンルの曲とかをやっていっている人です。ドリルンベースというのはドラムンベースがより複雑化したもので、SquarepusherのほかにもAphextwinなんかが有名です。ドラムンベースとは速くてイカしてるやつのことをいいます。

 

で、このSquarepusherの曲が本当にいいのです。ドリルンベースといわれるくらいですからそれはそれは激しい曲もあるのですが、ジャズい曲だとか、ものすごい美しい曲もあって、そのどれもに良さがあります。

 

 

01. Ultravisitor ( from "Ultravisitor" )

俺が初めて聴いたSquarepusherのアルバムは「Ultravisitor」でした。

で、これはそのアルバムのタイトルと同名にして一曲目なのですが、これを聴いてガッツリ心を掴まれることになります。

物凄い複雑なメロディだと思うし、何度聴いても飽きない。おかげさまで飽き性な俺にしてはロングヒットしており、マイiTunesではトップの再生回数です。

 

02. Beepstreet ( from "Hard Normal Daddy" )

Squarepusherの中でも有名なアルバムはHard Normal Daddyになるんでしょうか。 そしてこの曲はその代表曲になります。

一曲目とは随分色が違うと思います。どちらかというとSquarepusherの曲は聴いていて切なくなるものが多いです。

 

03. Squarepusher Theme ( from "Feed Me Weird Things" )

 シャレオツなカッフェーでかかってそう(それにしては速いか)

ベースもSquarepusherの魅力の一つです。ライブ観るとたびたびベースを弾いているシーンが観られます。

 

04. Theme From Ernest Borgnine ( from "Feed Me Weird Things" )

とにかくエモいというか、情緒があります。 

 

05.My Red Hot Car ( from "Go Plastic" )

前回のエントリでも最後に挙げた曲です。くそオシャレ。

 

06. Hellow Meow ( from "Hello Everything" )

 

 

07. lambic 9 Poerty ( from "Ultravisitor")

Squarepusher屈指の名曲とよく呼ばれてるように思います。

嘘みたいに美しい曲です。最近、普段SlipknotEminemなんかを聴いてる友人が綺麗な曲聴いて素敵な気持ちになっているみたいなことを言ってたので喝を入れたんですけど、俺も人のこと言えない。

 

08. Tetra-Sync ( from "Ultravisitor" )

アルバムUltravisitorではlambic 9 poetryとこの曲が中でも人気があるようです。

これもまた非常に壮大感あります。

ここでは一つとしてあげてないですけど、Squarepusherのアルバムにはただのノイズみたいな曲もよく入ってます。俺もそこらあたりになると理解を越え始めます。

 

 09. DarkSteeing ( from "Ufablum" )

Ufablumは2014年現在では最新のアルバムです。俺がSquarepusherのアルバムで初めて購入したのもこのアルバム。

この曲も鬼リピート必至。なんだろう、一つ一つの音自体はものすごくシンプルな電子音なのになんでこんなに複雑で厚みがあるんでしょう的な。何が言いたいかというと、曲の感想を言うのは難しいということです

 

10.4001 ( from "Ufablum" )

 

 

つうわけでおすすめ10曲でした。といっても俺もまだ全部のアルバムコンプリートしたわけでもないので、TSUTAYAのお世話になったりCDを買ったりする必要があります。近所のTSUTAYAはわりとSquarepusherがたくさん置いてあってそこは評価してる

 

Squarepusherは一度聴いても、うーんよくわからんどんな曲だっけ?みたいになることがよくあって、それゆえ気に入った曲は間違いなくヘビロテされていくし、聴き込むほど良さが溢れてきます。

 

なんとかこう良さを伝えたいんだけど、イケイケ状態のクラブでこれ流せるのかなって思うし、少なくとも今の俺にはうまいことミックスできないな、となったのでひとまずブログに書いて満足したのでした。めでたしめでたし。