読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hardcore on Parade

Hardcore Techno & Hardstyle Blog

フリーのハードコアテクノコンピレーション「DANGER ZONE 5: Violent Creatures」

f:id:yunim000:20150830174313j:plain

「DANGER ZONE 5: Violent Creatures」はロシアのレーベル「H.P.G. Detonator」から6月にリリースされたフリーのハードコアテクノのコンピレーションアルバムです。

ガバ、メインストリーム、インダストリアルなゴリゴリしたハードコアが49曲も収録されています。

 

■ダウンロード方法

H.P.G. Detonatorのサイトに飛び、Download linksから音源を選択(MP3かFLAC)してダウンロード。

 

2011年から毎年リリースされている「DANGER ZONE」シリーズの5作目。サイトにいくとアートワークもガッツリ作られていてかなり気合を感じます。実際にCDも作ったりしてるんでしょうか。

ロシアのレーベルだけあってロシア人のトラックメイカーが多く参加していますが、その他ドイツとかイタリアとか様々な国の人が参加しているようです。日本の方も何名か参加していますね。

先ほども書きましたがジャンルでいうとGabba, Mainstream Hardcore, Industrial Hardcoreの曲がメイン。ガバキックオタクの方にとってかなりいい感じのアルバムだと思います。しかも49曲っつう鬼のようなボリュームです。

 

一通り聴いて俺的にお気に入りだったのは

Nightmare Bootleg - Radio Killah

BPM155とかなり遅めのハードコア。

 

Rof - Quil

札幌でハードコア作っておられるQuilさんのガバ。この声ネタ謎いけど好きです。キックもいかしています。

 

The Old Gods Come - Mokushi

明るめのガバ。最近BPM200付近のガバの事をUptempo Hardcoreなんて呼んだりしているそうです。

俺はブログではBPM200付近の曲をGabba、170付近の曲をMainstream Hardcoreと(多分)表記しているのですが、どっちもガバだし書き方を変えた方がいい気がしてきました。

 

Wall-Y - Ysion

声ネタの使い方がとても好きなインダストリアル。

 

あたりです。

今回のアルバムで初めてH.P.G. Detonatorというレーベルの存在を知ったのですが、これは過去の作品も聴いていく必要がありますね。とにかく聞き応えあるのでぜひダウンロードしてみましょう。

 

 

■似たような記事