読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hardcore on Parade

Hardcore Techno & Hardstyle Blog

2016年2月のおすすめハードコア(ガバ)

f:id:yunim000:20160317222906j:plain

3月も半分ほどイッてしまいましたが2月リリースメインに各種良いガバをまとめました。

 

 

2月の主な出来事

▼AniMe, DJ Mad Dogが来日。そしてArt Of Fightersの来日が決定

ハードコアイタリアよりAniMeとDJ Mad Dogが来日。2/6,7に大阪と東京のイベントに出演しました。そして東京で開催された「HARDGATE 02」ではイベントの最後にArt Of Fightersの来日が告知されました。5/21に大阪、5/22に東京に来日する予定。トレーラーもアップされてます。

 

曲紹介

2月は個人的に良い感じのMainstream多かったです。

▼Tha Playah - Get Hard (16/2/25)

Tha Playah今年初のリリース。「Riders of Retaliation (Official Dominator Anthem 2015)」や「Down below」などシリアスめな良曲が多かったと思いますが、今回はアグレッシブ路線で格好いいです。キックも場所で聞いたらヤバそうな音してます。

 

▼Neophyte & Evil Activities with E-Life & Alee - Exodus (Official Exodus 2016 Anthem) (16/1/21)

2/6にドイツで開催された屋内ハードコアフェス「Exodus 2016」のアンセムです。ハードコアシーンを代表するDJとMCが二人づつ参加してしまっていて豪華、間違いない一曲になっています。

 

▼Roughsketch - Pop culture (16/2/2)

オランダのレーベル、Megarave RecordsよりリリースされたRoughsketchさんのEP「Judgement on Sin」に収録されている曲。ブレイクで一気にテンポが落ちてEDMっぽいメロディが入るところでビックリ。斬新かつテクいです。

 

▼Rude Awakening - The Makers and the Owners (16/2/15)

The Third MovementよりPromoの別名義でのリリースです。ダークでストイックな感じのIndustrial Hardcoreですね、Rude Awakening名義ではこういった曲が多いようです。

 

▼Negative A - Crush Kill Destroy (16/2/2)

自身のレーベル「Negative Audio」よりリリース。とにかくキックとスクリーチ、そして途中で挟まれるブレイクビーツも相まって勢い100%な曲。

 

▼Broken Minds - Go Away (16/2/29)

2/29にThe Third MovementよりリリースされたBroken Mindsの1stフルアルバム「Welcome 2 Brokenland」に収録されていた一曲。刻まれたスクリーチがイカしているUptempo Hardcoreです。

uninmrn.hateblo.jp

 

▼eDUB Ft Im Colapsed - Fucking Machines (16/2/29)

こちらはFootworxxからリリースされたスペインのプロデューサーeDUBとIm Colapsedによるミニアルバム「Fucking Machines」に収録されていた曲です。速めのIndustrialという感じでしょうか。とにかくキックもベースもノイジーで混沌としています。他の収録曲もこの曲同様いかつい感じで、オススメしたいアルバムです。

 

▼Brutale & Rob Gee - No compromise (16/2/23)

いつも通りのRob Gee節が炸裂していますがMV共々猟奇的な曲です。BrutaleのFacebookページによるとBrutale=The Sickest SquadとMeccano Twinsということみたいですが、PVにはAndy The CoreとArt Of FightersのLuca(Meccano Twinsの一人じゃないほう)も参加してます。また3/19には曲名を冠した「No compromise」というパーティをイタリアのFloridaというクラブで開くようです。いろいろややこしいですね。

 

▼Deep Bass 909 - And the needle fuck up (16/2/19)

陽気系Uptempo Hardcore。去年からスタートしたNoisekickの運営するUptempoメインのレーベル「Fucking Bastards Records」の4作目に収録されています。途中入る"Everybody killed the dinosaur..."って歌はWas (Not Was)のWalk The Dinosaurが元ネタ。

 

▼Section Grabuge Featuring Stargon - Blood Salt (16/2/8)

Footworxxのコンピレーションアルバム「A NIGHT OF RAGING BULLS」に収録。Pendulumの名曲「Blood Sugar」が元ネタになっているUptempo Hardcore。タイトルが安直すぎる。

 

▼The Reaper - Things Are Gonna Get Brutal (16/2/5)

Noisekick Recordsの17番目のリリースに収録されているTerrorです。ベースで殺しにかかってくる一曲、かなりどうかしている

 

▼Hallucinator - Satanism (16/2/19)

PRSPCT RecordingsからリリースされたCrossbreed(だと思う)ですが超いいです。先ほど挙げたeDUBとIm ColapsedもCrossbreedの人ということで最近Crossbreedが気になって仕方がありません。貼っておいてなんですがPVがだいぶアレです。

 

今月はここまで。

 

関連記事

uninmrn.hateblo.jp

uninmrn.hateblo.jp