読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hardcore on Parade

Hardcore Techno & Hardstyle Blog

2016年3月のHardstyleを振り返る+今月のおすすめ

f:id:yunim000:20160403224103j:plain

3月にあった主なニュースと良かった曲紹介です。

 

先月分

uninmrn.hateblo.jp

今月の主なニュース

▼新レーベル「Wolf Clan」がスタート (3/17)


Hardstyle/Hard Danceの新レーベル「Wolf Clan」が3/17にDirty Workzのサポートを受けてスタート。同時にLowriderzによる新曲「Hardest On The Block」が公開されました。

 

▼CooneとLady Faithが来日、大阪で公演 (3/20)

3/20に大阪で開催された「BLACK by MUSIC CIRCUS ~FIRE EDITION~」にCooneLady Faithなどが出演しました。

 

▼Defqon.1 2016のラインナップが公開

f:id:yunim000:20160318163932j:plain

2016年6月の24,25,26日にオランダで開催される最大級のHardstyle/Hardcore屋外フェス「Defqon.1 Festival 2016」のラインナップが公開されました。今回もそうそうたるメンツとステージになってます。
ラインナップはこちらから ▶︎ http://www.defqon1.nl/en/line-up/

今月のオススメ

▼Adrenalize - Far From Home (16/3/14)

All The Memoriesから3ヶ月ぶりのリリース、ノスタルジーを感じさせるEuphoric Hardstyle。突き抜けるような爽やかさのある「Find You」なんかもかなり好きだったけど、最近の哀愁系路線も良いです。

 

▼Brennan Heart and Audiotricz featuring Christon - Coming Home (16/3/21)

WE Rよりようやくリリース。Christonの柔らかい感じの歌声に癒されます。

 

▼Wasted Penguinz - It's Our Moment (16/3/7)

男性ボーカルを使った曲は「Wait For You」ぶりでしょうか。あれとは対照的に非常に爽やかな曲です。最近は我に返ったのか(?)キレイめの曲が続くWP。そろそろまた「どうした?」みたいな曲を出してくれないかなという気持ちもあります。

 

Zany & Vince - Noisemaker (16/3/7)

Lil JonネタのHardstyleです。inZanity EP02に収録されていた曲で、このリリースと同時にSoundcloudでフリートラックを二曲公開していました。詳しくはこちら

uninmrn.hateblo.jp

 

▼Zatox & TNT Ft. Dave Revan - Ready to Rage (16/3/4)

ZatoxとTNTっていう2組が組むだけでワクワクする。ブレイクのリフが異様に格好いいHard Dropです。3月にはおそらく「Action」ぶりとなるVillainとの合作「Warning」もリリースしていました。

 

▼Cyber - This Is Cyber (16/3/25)

最近良曲ばかりでとても注目を集めているように思われるCyber。RawstyleっぽいキックもいれつつDubstepも挟み、エモーショナルな展開に持っていった後に(プレビューには入ってないけど)リバースベースキックで締めるという色々と詰め込みまくりな一曲で、Euphoricな曲から「DLTBGY」のような変り種まで作れるCyberの器用さが思う存分に発揮されており、まさにThis Is Cyberというタイトルがふさわしい曲。

 

▼Skellism - Insanity (16/3/7)

Hard With Styleからリリースされた曲で、Future BassっぽさのあるTrap+Hardstyleって感じで個人的には結構面白いんだけど、やっぱりYoutubeの公式プレビューだと低評価多いですね。

 

▼The Prophet & Ultimate MC - OMG (16/3/25)

かれこれ最初のリリースから1年経ったFoolish、相変わらずノリがブレない。

 

▼Toneshifterz featuring John Harris - How Could It Be (Hardstyle Mix) (16/3/28)

2年前にリリースされたEDM風の原曲をHardstyleにセルフリミックスした曲。Psyko Punkzが来日時に使っていてとてもカッコ良かったのを未だに覚えている。John Harrisのソウルフルなボーカルが非常にマッチしていると思います。

 

▼Denza - Hands Up (16/3/30)

Dutch Master WorksやX-BoneからリリースしたこともあるDenza。3月にDirty Workzと契約してこの曲を出しました。結構パワフルで好きです。

 

Shockwave & Anklebreaker - Free (16/2/24)

ボーカルもさることながら徐々に盛り上げていく展開がたまらないEuphoric Hardstyle。ShockwaveとAnklebreakerといえばDiffuzion Recordsからリリースした「Worlds Colide」も良かったですね。

 

▼Coone - Into The Madness (Original Mix) (14/10/20)

Coone来日記念に名曲を一つ。僕はミュージックサーカスに行けなかったのですが、なんとこの曲はかからなかったみたいで結構びっくりしました。しかもGunz For Hireの「Bolivia」で〆たという話を聞いてますます驚き。なにはともあれ相当盛り上がっていたようです。