読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hardcore on Parade

Hardcore Techno & Hardstyle Blog

【寄稿記事】NatsukiさんのおすすめHardstyle10選

f:id:yunim000:20160803114433j:plain

寄稿記事第二弾です。今回はNatsuki(@shakoudego)さんにおすすめのHardstyleを10曲選んでいただきました。最近のリリースから古い曲まで幅広く紹介されています。

 

はじめに

以下、自己紹介と言い訳を文章にしたら少し長くなってしまったので、興味のない方はぜひ曲だけでもチェックしていってください。

 

はじめましての人ははじめまして、知っている人はこんにちは。Natsukiです。

今回だいぶ長い付き合いをしているuniyamaくんのほうから寄稿記事を書いてみないかというお話を頂き、「これを書けば自己紹介のネタになるぞ」と思い執筆させていただいている次第であります。

いきなり脱線しますが、なぜ自己紹介のネタを探しているのかというと、こないだ初めてツイッターで交流していた(と一方的に思っていた)ハードスタイル方面の方に遭遇し勇気を出して話しかけたときに、 (このへんなひとだれだろう?全然知らんひとやしなんて返事したらええんやろ・・・) という反応をされてしまい(現実には一言も会話が発生しませんでした)、「あっこういうときどうしたらいいのかわからない」となったため 早急に「ぼくは○○のひとですよ」「あーあのNatsukiさんですか」という会話をするための○○を作る必要があるな、と感じたのです。uniyama、利用させてもらったぞ!!

 

ちなみにTwitterのアイコンがおしゃぶりくわえてる外国人の方の写真なので、今度のDefDisにはチュッパチャップスを持参していく予定です。

 

さて前置きというか自分語りが長くなりましてすみません。 今回はおすすめHardstyle10曲ということですが、自分がハードスタイルを聴き始めたのがここ1・2年ということもあり、僕が抱いているハードスタイルリスナーのイメージって「自分の聴いてる曲全部知ってる上にそれ以外の曲も全部知ってる」みたいな愛に溢れまくってる人たちのイメージなので、今回の10曲を選ぶ時も「あぁこんなのみんな全部知ってるんだろうなあごめんなさいごめんなさいごめ」という気持ちで選び続けました。

なので、一曲でも知らない曲があったらいいなあと思っています。

レーベルや作曲者に関しての知識もかなり乏しいので、その辺に関してはあんまり触れられない上に、感覚的で抽象的な表現が散見されると思いますが、ご容赦ください。 それではいきます。

 

NatsukiさんのおすすめHardstyle 10曲

Francesco Zeta - Rock n' Rave (2015/01/19) [Hardnetmusic]

最近Remix版がフリーでSoundcloudに上がったこの曲ですが、正直元のほうがかっこいいな~と思っています。というか僕がかっこいいな~と思ってたところが無くなってしまっていたってだけなんですけど。決して僕がこっちを一年以上前に買ってしまっており、損したかも・・・と思わないための言い訳ではありません。

ただ展開は繰り返されているのでフルで流したりするとちょっとダレそうです。でもかっこいいです。

 

Dacompazz - Gaia (2015/02/13) [X-Bone]

なんとDacompazzはあのComplex Natureを書いたSolsticeらしいです。これはだいぶ前にリストに追加していたお気に入り曲なのですが、同一人物と知ってびっくりしました。短いブレイクを挟んで畳みかけるようなドロップが良いです。

 

Sephyx - Supernova (2016/03/14) [Dirty Workz]

ドロップ前の、ペーペーペキペーペーペキペーみたいな盛り上がり方が気持ちいいです。こういうリバースベースをしっかりやったあとにちゃんとドロップで盛り上げるみたいな曲に弱い。つまり大体の曲に弱い

 

Timekeeperz & Distance - World of Illusion (2015/12/05) [X-Bone]

自分はレーベル単位で曲をチェックしているのですが、先ほどのDacompazz (Solstice)も所属しているこのX-BONEというレーベルが気に入っています。ツイッターでのコスい動きはなかったことにしましょう。個人的にTimekeeperzはX-BONEの中でも推しメンです。

 

Toneshifterz Feat. Chris Madin - Last Night (2013/05/20) [WE R]

ぜひ野外フェスで聴いてみたい感じの曲です。みんなで盛り上がる感じがしていいですね。あとMVのToneshifterzがチャンネーに抱き着かれたりして幸せそうなのも良い。最近Brennan Heartが出したアルバムの一曲目であるBe Here Nowもそうですけどこういう「オーオーオ~~~」みたいな感じの曲好きです(伝われ)。

 

Dutch Master - Million Miles Away (2010/08/30) [Dutch Master Works]

泣きメロですね。 Dutch Masterは2014年に音楽活動から引退しているのですが、子どもが生まれることによって安定した生活に移行したいことが主な理由のようでした。やはりDJとして生活していくのはかなり厳しいのでしょう。他にもRecalled to Lifeなど良い曲を書いてくれています。

 

Ran-D, Adaro, Alpha² & E-Force (a.k.a A² Allstars) - The Resistance (2012/06/22) [Be Yourself Music]

メンツが完全にRawですがこの曲は2012年の曲であることもありまだHardstyleに近い音です(よね?と思ってるんですけどもし違ったらごめんなさい)。 まあその辺の定義はいいとして曲はハチャメチャにかっこいいです。たぶんここで紹介したところでだいたいの人が既に知っているんじゃないかとも思うのですが、かっこいいのでおすすめしておきます。

 

Razihel Feat. TeamMate - Legend (Zatox Remix) (2016/02/09) [Monstercat]

2016上半期の数あるZatox産めちゃ強リリースの中で最も良いなと思ったのがこれでした。READY TO RAGEWARNINGWTFINDIGOなど甲乙つけがたい曲の中で、箱で聴いたときに最も最高だったのがこの曲でした。毎回聴きたい。4回くらいかけてくれていいです。 ちなみに最近Youtubeに動画が上がったMy Strength Is Hardstyleも絶妙に泣けるメロで良いです。話は少し逸れますが、涙腺を刺激するアイドルソングに通ずるものをMy Strength Is Hardstyleからは感じました。

 

Smashing Guys - In My House (2004) [Wicked Records]

Zatoxを語る記事になりつつありますがここでSmashing Guysという方の曲を紹介させていただきます。これは2004年に発表されたHardstyle(なんですかね?)なのですが、最近のZatoxを感じるような音であったり曲の展開が盛り込まれています。僕のブログでも紹介させていただいた曲です。ちなみにSmashing GuysはZatoxの別名義です。

 

Showtek - Here We Fucking Go (2009/10/23) [Dutch Master Works]

最後は最近Hardstyle復活リリースを遂げたShowtekのお気に入り曲です。この曲のように「ここで盛り上がるんだぞ?ええな?」というわかりやすいポイントがある曲はテンションを高めやすくて箱で聴くと一層楽しいです。

 

良さを提供できたかわかりませんが、少しでも楽しんでいただけていたら幸いです。そしてよければイベントで僕と話してください。よろしくお願いします。

 

Natsukiさんのプロフィール

Blog "music scrapbook" : http://bababass.hateblo.jp/

Twitterhttps://twitter.com/shakoudego