読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hardcore on Parade

Hardcore Techno & Hardstyle Blog

Drokz、Terrorcore5曲を収録したミニアルバムをフリーで公開

f:id:yunim000:20151206165921j:plain

DrokzがフリーリリースのミニアルバムをSoundcloudにて公開。

Terrorcore5曲を無料でダウンロードできます。

 

 

DrokzことRichard KoekはTerrorcoreなどのハードコアテクノのDJ/Producerです。

4日ほど前に16作目となるフリーのミニアルバムを公開していました。

ちなみに僕はガバは好きですがTerrorcoreというものに関しては全然詳しくなくて、今年の10月に「オランダの恐怖大帝」ことNoisekickが初めて来日して以来なんとなく興味を持ち始めてます。

そのNoisekickが来日時に出演した「K.O.R.E.」というイベントには行けなかったのですが、それきっかけでちょっとSoundcloudで聞いてみたりして、少しずつですがTerrorをかじってます。この曲とか結構好きです。

今回のDrokzのアルバムやNoisekickの曲を聞いてると「テラーコアってすごい速めなハードコアのことかな?」と思いますが、どうなんでしょうか。

Wikiなどに様々なサイトによるテラーの定義をざっとまとめると、BPMには結構幅があって、その名の通り「恐怖」を表現した音楽だけど、各々の感じる恐怖が異なるし様々な表現方法があるので定義しにくい音楽になっている、みたいな事が書いてあります。実際のところどうなのかまだよくわかっていませんが、色々聞いてみたいなという具合です。

DrokzやNoisekickはTerrorcoreの中ではかなりのベテランのようですし、Noisekickは Noisekick Recordsというテラーコア中心のレーベルをやってるみたいなので、まずはそこらへんを掘り下げていってみたいです。

また今回紹介したDrokzのフリーアルバムも先ほど16作目と書きましたが、いままでの15作もSoundcloudからフリーでダウンロードできるみたいです。やばい。ということで色々聞いてみようと思っています。