読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hardcore on Parade

Hardcore Techno & Hardstyle Blog

2017年3月のHardstyle おすすめのリリースまとめ

f:id:yunim000:20170404013337j:plain

2017年3月にリリースされたHardstyleの中からお気に入りの曲をまとめました。

 

Sound Rush featuring Eurielle -  Back To The Roots (17/03/13) [HARD with STYLE]

今年に入ってからのHARD with STYLEの勢いが凄い。PodcastのホストがAudiofreqからSound Rushに変わって以来、リリースされる曲のスタイルもHard EDM志向からクラシック志向へと大きく変わりました。この曲はタイトルも「Back To The Roots」と象徴的で、荘厳なブレイク、シリアスで美しいメロディが胸を打ちます。

 

Sephyx - Future (17/03/27) [HARD with STYLE]

HARD with STYLEからさらにもう一曲。Dirty Workzで活躍している若手アーティストSephyxによるリリースで、パワフルなリバースベースキックと声ネタのカットアップがクール。そして後半はやっぱりクラシックなバイブス漂うメロディで魅せてきます。素晴らしい。

 

FMNT - Cupid (17/03/28) [Soundcloud] FREE RELEASE

FMNTはVaporwaveなブレイクが独特なHardstyleをSoundcloudにてフリーで公開していました。ちょうど近い時期にMemorizeとMemoraxがGearbox Euphoriaより同じくVaporwaveを取り入れた曲をリリースしていたのがなんとも不思議というか面白い。ちなみにSoundcloudのDescriptionによるとFMNTはHardstyleへの情熱が冷めてしまったらしく「もうHardstyleシーンに自分の居場所があるとは思えない。このジャンルを作る情熱が再燃してくることも、Hardstyleでギグすることもないだろうし、Hardstyleを聞くこともないだろう。」という言葉を残しており、残念ながらこの曲が彼の最後の作品になってしまいそうです。詳細はわからないけど色々憂き目にあったりしたらしい。

 

Coone and Da Tweekaz - D.W.X. (10 Years Dirty Workz Mix) (17/03/30) [Dirty Workz]

2011年にCooneがリリースしたアルバム「The Challenge」に収録されていた曲を、Cooneが主宰するHardstyleレーベル「Dirty Workz」の設立10周年を記念してリメイク。ちなみに10周年を迎えたのは正確には昨年の話で、11月に発売された10周年記念アルバム「10 Years Dirty Workz」には既にこの曲が収録されており、今回はそのフルレングス版といったところです。"Dirty Workz, when it's time to get down…"のくだりがアツい。

 

Francesco Zeta - Yenna (17/03/31) [Loverloud Records]

Psystyle的な曲もここ2,3月でグッと増えてきた印象があります。Psystyleが爆発的に流行る以前からFree Tibetブートレグを作っていたFrancesco Zetaはこのたび自身の主宰するLoverloud Recordsよりそっち方面に寄せた曲をリリース。プラックサウンドが気持ち良いですね。

 

Playboyz & Pavo - The Dopest (17/03/31) [Pow Records]

昔からのHardstyleファンならご存知であろうPavoがPow Recordsより登場。すっかり見逃していたんですが、昨年2月にもこのコンビでリリースしていたみたいですね。ここでもPsytranceチックなベースが使われてます。それにしてもFreestyle系の曲はどんどん音がゴツくなっていっている気がしますね、Rawstyleとはまた違ったノリで。

 

先月分

uninmrn.hateblo.jp