読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hardcore on Parade

Hardcore Techno & Hardstyle Blog

2015年リリースされたHardstyleを振り返る

 f:id:yunim000:20151231195451p:plain

2015年のHardstyleを一万字くらい使ってじっくりと振り返りました。

 

 

今年一年間は毎週日曜日にHardstyle.comとHardtunesのTOP10チャートを記録しておくということをやっていて、4月からは毎月それらをまとめてブログにアップしていました。

で、実際一年やってみた結果、Hardstyle.comに関してはチャートがしっかり機能している感があって、一年間でヒットした曲をざっくりと眺めることが出来て個人的に少し面白かったし、来年以降に見返すことが出来たらまた面白いのでは?と思ったので、今年リリースされたHardstyleをTOP10チャートや僕のiTunesを参考にしつつ、一月から順番にまとめてみようと思います。

もちろん僕の主観的な振り返りになるため、あの曲は?というのがいくつも発生してしまうかと思いますがご容赦ください。

 

▼1月〜3月▼

まずは1月〜3月から。2月にはFrontlinerが来日したり、3月にはFreestyleのレーベル「Foolish」やRan-D, Adaro, B-Front, FrequencerzによるRawstyleメインのレーベル「Roughstate」が立ち上げられたりということがありました。特にRoughstateは下半期に勢いがとんでないことになります。

 

■Sound Rush - Froz3n (1/12)

1月はLose Control Musicから1/12にリリースされた「Sound Rush - Froz3n」が結構長いことトップに位置していました。Sound RushはEuphoricなHardstyleを作る双子のハードスタイルデュオ。この曲はSound RushのSoundcloudでも再生回数が飛び抜けてたりと彼らの代表作になったんじゃないかなと思います。

 

■Waverider ft. Pyke - Code Red (1/12)

去年リリースされた「Beast Mode」も相当格好良かったですがこの曲もダークで荘厳な雰囲気があっていいです。当初はそれほど気にかけていなかったのですが、YoutubeでのScantraxxのプレビューの終わりによく使われているのを聞いているうちに好きになりました。どうでも良いエピソードでした。

 

■Freakz At Night - Freakz (Hard Bass 2015 Team Red OST) (2/6)


2月のHardstyle.comチャートで1位に君臨し続けていた曲です。この頃はRawstyleをあまり聞いてなかったのですが今聞いてみたらかなり好きな感じ。ちなみにFreakz At NightはE-Force, Deetox, MC DLの三人組です。

 

■MAKJ & Lil Jon - Let's Get Fucked Up (Zatox Hardstyle Bootleg) (2/8)

スクリーチがバリバリのHardstyle。ZatoxがSoundcloudにフリーで公開して話題になりました。

Hardstyleファンに限らずパリピもといEDMファンにもウケた曲で、EDMのDJにしばしばプレイされる曲でした。なんと最終的にはMAKJ本人にもプレイされるという。ブートレグが本人に使われるというのは驚きでした。

 

■Noisecontrollers & Bass Modulators - Rocked Up (2/9)

頭からケツまで格好いい曲、僕的には今年のビックチューンの一つだと思います。前半パートのキックが少し変わっていてそれがまた良いです。

この曲がヒットしたおかげもあってNCとBMは他にも良いコラボ曲を作ってくれることになります。

 

■Devin Wild - Into The Night (2/16)

16歳の超若手ハードスタイラーDevin Wildのデビュー作。ボーカルもメロディも超綺麗でドハマりしたし、5TRAXでも使った曲です。この後もAtmozfearsと「Nature's Gasp」を合作したりStephanieの「Sicknite」をリミックスしたりと活躍していた一年でした。

 

■Geck-O - Lekker Sapje (2/20)

HardstyleのサブジャンルSubground方面などで活躍するGeck-Oが2月に出したアルバム「A New Wave」に収録されている曲です。Subgroundというジャンルで初めて聞いたのはGeck-Oの曲かもしれません。既存のHardstyleの枠を著しく越えていますし、Geck-Oはこの他にも独特なトラックをモリモリと生み出しています。

 

■Atmozfears & Audiotricz - Reawakening (2/23)

2014年には「Raise Your Hands」が好評だったAtmozfears & Audiotriczですがまたしても格好良くてエモーショナルなトラックを出してくれました。そしてこの後も今年のAtmozfearsは多くの名曲を文字通り「リリース」していってくれるのでした。

 

初音ミク - 千本桜 (Frontliner Remix) (3/2)

日本人的には外せないのがこの曲。2/21にFrontlinerが来日した際に初めて公開された曲だと思います。あと個人的に初めて観ることが出来た海外のハードスタイルアーティストだったのもあって思い出深いです。また、2月頃のHardstyle.comでは「Raining Melodies (An X-Qlusive Soundtrack)」がTOP10入りしていました。

 

■Brennan Heart and Jonathan Mendelsohn - Follow The Light (3/23)

Imaginaryに次ぐJonathan Mendelsohnとの新作。Imaginaryよりもしっとりとした声で歌われた切ない曲になってるかなと思います。ちなみに2月ごろにはReverze 2015アンセムの「Brennan Heart - Illumination」もリリースされてました。

 

■Code Black - New World (3/30)

泣けるメロディとよくわからないけど切ないミュージックビデオで大号泣不可避の曲です。私はCode Blackのシンセリードの音でエモい曲を作られると大概死んでしまう。5TRAXでは泣く泣く外しましたが今年のCode Blackの代表曲の一つだと思います。

 

▼4月〜6月▼

4月〜6月です。6月にはDefqon.1が開催され、5月にそのアンセムが発表されてました。他にもQapitalやEmporiumのアンセムもリリースされてましたね。

 

■Max Enforcer - Rise Up (4/6)

Rebirth Festival 2015のアンセムにもなった曲です。ワイルドなボーカルと相まってとても格好いい。

 

■Kronos - Boombaby (4/12)

おバカハードスタイル製造マンこと Kronosです。メジャーリーグの中継なんかを観てるとよくかかるあの曲を豪快に使ってます。1月にはダースベイダーのテーマをサンプリングした曲 「Level 2」をDroneとリリースしたりと最高に頭が悪いですが、Zatoxと合作した「Fuck The System」はちゃんとしたカッコいいハードスタイルでした。

 

■Blasterjaxx, DBSTF - Beautiful World feat. Ryder (D-Block & S-te-Fan Remix) (4/24)

Blasterjaxxと作ったEDMをD-Block & S-te-FanがHardstyleにセルフリミックス。力強い女性ボーカルがとても美しいです。この曲も原曲がEDMということもあってEDMファンの人に人気があるようでした。

 

■Darren Styles & Re-Con ft. Matthew Steeper - Rest Of Your Life (Da Tweekaz Remix)  (4/27)

今年のUKハードコアの代表的一曲のリミックス。原曲もリミックスもどちらも推したい名曲です。とても爽やか。また、Da Tweekazは同時期には映画「ハンガーゲーム」の曲「The Hanging Tree」のリミックスをSoundcloudにてフリーで公開していました。

 

■E-Force & Deetox - Rawness (4/27)

5月のHardstyle.comチャートで長いこと首位を獲得していたRawstyleです。日本だとRawは王道のHardstyleに比べて浸透していない感がありますが、Hardstyle.comではRawstyleがガンガンTOP10に食い込んでいますね。この曲は去年のE-Forceの名曲「Seven」と似た曲構成になってますが、それでもヤラれてしまう。ここら辺から少しずつRawstyleにハマっていったなというのを思い出してます。

 

■Jack of Sound - 911 (5/6)

今年リリースされたRawstyleでもかなり好きな曲です。この前場所で聞いたらキックの鳴りがエグかった。Jack of Soundはこの他にも8月にTitanと出した「Demon」が良い感じでした。

 

■Ran-D ft. Skits Vicious - No Guts No Glory (Defqon.1 Anthem 2015) (5/18)

今年のDefqon.1アンセム。Ran-Dの誕生日に合わせてリリースされるという粋な計らいが行われていました。王道感のあるアンセムですがクライマックスでBPMが160まで加速したりとちょっと変則的です。

 

■Demi Kanon - Supersonic (5/18)

若手ハードスタイラーDemi Kanonのデビュー曲。疾走感のあるイカしたエモハードスタイルでこれまたドハマりしました。リリース時18歳ということで、Devin Wildと同様来年以降の活躍が楽しみな若手アーティストです。

 

■Bass Modulators - Oxygen (5/25)

Bass Modulatorsの激エモEuphoric Hardstyleです。この他にもBass Modulatorsは9月に「Our Dreams (Dream Village 2015 O.S.T.)」をリリースしてたりとNoisecontrollersとのコラボ以外でも良いEuphoric Hardstyleを作っていました。

 

■Atmozfears ft. David Spekter - Release (6/15)

今年のAtmozfearsのヒット曲。上半期を代表するEuphoric Hardstyleだと思いますし、Youtubeでも再生回数が現在100万回近くとHardstyleの動画ではトップクラスです。8月末のBrennan Heart来日イベント中にこの曲が掛かった時、周りで一休みしていた人達が全員フロアに駆け込んでいくということがありました。恐ろしいことです。

 

■Audiofreq - Audiophetamine (6/15)

今年のAudiofreqといえばこの曲ではないでしょうか。AudiofreqによるHard Dropな曲。キックの音圧が凄まじいです。

 

■Mr. Polska, Boaz Van de Beatz - Hausa Wausa (Dr. Rude remix) (6/22)

原曲のベースミュージックパートを取り入れたトリッキーな曲になってます。Dr RudeはTNTの「Contrast」のリミックスや「Bullet Hole」などカッコイイHard Dropを安定して出してたなって印象があります。あとこれは楽しそうな動画です。

 

■Adaro & E-Force Feat. MC Nolz - Open The Gates (6/29)

この曲といい今年の5TRAXではAdaroとE-Forceに大変お世話になってしまいました。それはそれとして4月〜6月(特に4月)は紹介した曲に加えて「Requiem - Collateral Damage」や「Delete & Warface - The Baddest」などなど良いRawstyleの曲がTOP10を占めていたイメージがあります。

 

▼7月〜9月▼

いよいよ下半期に突入。8月にはHeadhunterzがホストを務めていたPodcast「HARD with STYLE」をAudiofreqが引き継ぐということがありました。新生HARD with STYLEではFuck Genresを合言葉にHardstyleの枠を飛び越え、ベースミュージックやEDMがプレイされるようになっていきます。

また、FrontlinerがHardstyleのSample Packをリリース。これまで第一線で活躍しているHardstyleプロデューサーがサンプル素材を販売した事は無いと思うし、キック作りが鬼門とされているHardstyle界隈では若干物議を醸したりしていました。

そして日本では8/29にBrennan Heartが来日。「Lose My Mind」に代表されるようEuphoricなトラックからハードな曲やオールドスクールなものまでプレイしていてさすがベテランって感じでした。

 

■Audiotricz - United As One (Official Wish Outdoor Festival Anthem 2015) (7/3)

Audiotricz のキレのある格好いいシンセリードが余すところなく生かされている曲です。AudiotriczはWildstylezと5月にMainstage Musicから「Turn The Music Up!」というEDMをリリースしてました。BPMこそEDMですがキックがHardstyleしてます。

 

■Tuneboy - Out Of Space (7/10)

ブレイクパートにThe Prodigyの「Out Of Space」をサンプリングした曲。TuneboyはTechnoboyとやってるTNT名義でも「Fuel (Gasoline Mix)」や最近リリースされた「Flash」などが良い曲を出してました。

 

■Wasted Penguinz - I Love You (7/13)

今年のWasted PenguinzのEuphoric Hardstyleな曲の中でもお気に入りです。抜群に美しい曲だし、Wasted Penguinzには今年も癒されまくりでしたが、「Drop Like This」「#Grabmeabeer」などの一風変わった曲やRawstyleの「FKN Alcoholics」をリリースしていたりと様々な方面にアプローチしていってるのも伺えました。

また、9月にリリースされたCode Blackとの合作「End Like This」もかなり良い曲でした。最高にしんみりするハードスタイル。

 

■Psyko Punkz - Doutzen (7/20)

いかしたラップが特徴の曲。「Hit The Bong」といい、ダークな雰囲気のエモい曲作らせたら間違いないです。Psyko Punkzも11/27,28に来日して28日に行ってきましたが、まあ最高でした。あれを観て俺もハゲになりたいと思わない奴はいないんじゃないかというくらいハゲが良かったです。

 

■Zatox featuring Max P - Our Last Resort (The Qontinent 2015 Anthem) (7/24)

8/7,8,9 にベルギーで行われた野外フェス「The Qontinent」のアンセム。また、Zatoxは同時期にTatankaとのユニット「Wild Motherfuckers」の久しぶりの新曲「Knock You Down」もリリースしていたりと非常に精力的にやっていってました。

 

■Adaro ft. Danny Scandal - For the Street (Regain Remix) (7/29)

今年のA2 Recordsの曲の中ではYoutubeで抜群の再生回数を誇っている曲。良いスクリーチしています。Regainも良い曲が多かったです。

 

■Noisecontrollers - Here We Go (8/3)

エグいブロステップ サウンドを取り入れたNoisecontrollersならではの曲です。今年のNoisecontrollersは6月に2013年から2015年の曲 を集めたアルバム「All Night Long」をリリースし、また今年で活動10周年を迎えたことから12月には10周年記念アルバム「10 Years Noisecontrollers」をリリースしたりと、彼にとって非常に大きな意味を持った一年だったのではないかと思われます。

 

■Da Tweekaz - Wodka (Extended Mix) (8/4)

ロシア民謡を取り入れたDa Tweekaz今年の下半期ヒット曲。前半のリバースベースパートもイケてます。PVが最低で良いです。

 

■Noisecontrollers, Bass Modulators - Solar (8/17)

NCとBMのコラボ第二弾。サックスの音色を取り入れた異色のHardstyleですがこの綺麗なサウンドが大ウケ、Rocked Up同様人気曲になりました。また、その一週間後には「Bass Modulators - Let Me See Ya (Noisecontrollers Remix)」がリリース。これまた最高に格好良いHardstyleでした。Rawkickも使われていてビビります。今年のNC&BMのタッグは本当に熱かったです。

 

■Kount Down - Hard Attakk (9/9)

突如今年のDefqon.1に 現れた謎の仮面二人組「Hard Attakk」。もしかしてShowtekなんじゃないかとかThe Prophetなんじゃねとか、ハードスタイルハゲソムリエが出動する騒ぎになっていましたが結局誰なんだろう。個人的にはこのキックの音とかThe Prophetっぽいなーと思いました。

 

■DJ Isaac, Crystal Lake - Stick Em (Hard Mix) (9/11)

Showtekの現在のレーベル「Skink」からリリースされたBigroom HouseのHardstyle版。Hard Mixは同じくShowtekが設立した「Dutch Master Works」からリリースされました。音が頭悪すぎる。

 

■Technoboy, DJ Isaac, Tuneboy - CTRL (9/11)

去年のDigital Nationに次ぐTNTとIsaacのヒット曲。前半のストイックなリバースベースパートと後半のイカすパートとで一粒で二度美味しい的なトラックです。

 

■Avicii - Waiting For Love (Carnage & Headhunterz Remix) (Phrantic Bootleg) (9/14)

2015 年にはすっかりEDMに転向してしまったHeadhunterzのリミックスをPhranticが格好良くHardstyleにリミックスしたもの。リミックスされてみるとやっぱりHardstyleに合う音してるのがよくわかるなって感じです。Phranticは「Surrender」 「Slowdown」など風変わりな曲も面白かったですが、Omegatypezと出した「Party Like A Rockstar」っていう綺麗なハードスタイルも良かったです。

 

■Delete - Just Do It (9/23)

だいぶ頭の悪いRawstyle。Deleteの大砲撃ってるみたいなキックがとても良いです。Rawと言えば暗い曲っていうイメージが初めはあったのですがこういうテンション高めで頭の悪いRawに多く出会ったり、Rawstyle独特のゴツいキックにハマッてきたりしていくうちに見方がだいぶ変わってきたなというのが個人的にありました。

 

■Luna, Warface - Warzone (9/28)

9月にリリースされたWarfaceの2ndアルバム「The 9 Circles」に収録されていた曲。ポンッポンッてキックが気持ちの良いクールな曲です。

uninmrn.hateblo.jp

 

▼10月〜12月▼

そして年末。10月には大阪で行われたMUSIC CIRCUSのBlackステージにAudiofreq, Acti, Frontliner, Alex Kiddらが出演したり、Rawstyle DJ/ProducerのCrypsisが初来日し、そして11月にはPsykoPunkzが来日と、怒涛の来日ラッシュでした。

 

Gunz For Hire - May God Be With You All (10/7)

10月のHardstyle.comのTOP10はこの曲を筆頭にRoughstateがジャックする事態に。Gunz For Hireの「This is Los Angeles」やRan-D「FCK EDM」などの人気曲を含めて最大でTOP10に6曲が入り込んでいました。

 

■Brennan Heart and Wildstylez - Lies Or Truth (10/12)

あの「Lose My Mind」以来になるBrennanとWildstylezのコラボですが、こちらも間違いない名曲になりました。今年を代表する王道系ハードスタイルの1つ。

ちなみにWildstylezは12月に「Unleash The Beast (Defqon.1 Chile Anthem 2015)」をリリースしてました。とてもオシャレなアンセム。

 

■Distance, Timekeeperz - Flows of Time (10/14)

有名な曲ではないと思うのですが年末にいたくハマった曲です。徐々に高まっていく展開が感動的なEuphoric Hardstyle。X-Bone Recordsという若手ハードスタイラー養成所みたいなレーベルからリリースされていて、他にもEnyqmaだとか今後活躍していきそうなハードスタイラーの曲が観測できて面白いレーベルじゃないかなと思います。今年は他にもDiffuzion Recordsとかマイナーながら良い曲を出しているハードスタイルレーベルを知ることができた年でした。

 

■The Prophet - Reverse Bass (10/26)

その名の通りリバースベースキック主体の曲。今年のThe Prophetはこの曲の以外にも「Mixmaster」とかリバースベースを重視した曲をリリースしていて、ちょっとオールドスクール回帰的なノリがあるのかな、とにわかながら想像していました。今年は「Wodka」や「CTRL」などリバースベースキックを用いた良曲がいくつも出ていますし、クラブ等で聴くリバースベースキックはびっくりするほど気持ちが良いのでこういった曲も出し続けていって欲しいなと思います。

 

■Zatox - Rumble In The Jungle (11/3)

Zatox本人がDJ Magのインタビューで「Tune of 2015」に挙げている自他共に認める今年の代表曲。一応Rawstyleなのかな。Zatoxはフリートラックをポンポン放流してくれて大変気前が良かったです。

 

■Coone - Love For The Game (11/4)

今年から自身のPodcast「Global Dedication」を開始したCoone。曲のリリースは少なめでしたが年末に激ヤバなハードスタイルを出してくれました。また、10月後半に出たMax Enforcerとの共作「LOVE x HATE」も人気があった曲です。来年には新アルバムをリリースするということでそちらも楽しみです。

 

■Radical Redemption - Brutal 5.0 (11/7)

11月にはRadical Redemptionの3rdアルバム「The One Man Army」がリリースされ、これはその中の一曲。前作から2年しか経っていませんが収録曲は45曲と意味不明な数になっていました。

uninmrn.hateblo.jp

 

■Atmozfears - Equilibrium (Qlimax Anthem 2015) (11/9)

今年のQlimaxアンセム。ReawakeningやRelease、MadmanなどなどHardstyle/Rawstyle問わず良曲を生産しまくって いたAtmozfearsの一年を締めくくるのにふさわしい一曲です。2015年はAtmozfears大活躍の年になったと思います。

 

■D-Block & S-te-Fan - Higher (11/16)

パワフルな女性ボーカルとメロディアスなドロップが特徴の、D-Block & S-te-Fanの下半期ヒット曲。カップリング曲「Drop It Down」は男性ボーカルが使われていたりと対照的な曲です。

 

■The Geminizers & Delete - Evolve (12/11)

今月にThe Magic Show Recordsからリリースされた最近お気に入りのRawstyle。鼓膜が吹き飛ぶ。

 

こんな感じでした。「あれもあった、これもあった」と載せまくっていたら文字数がかなりやばいことになりましたが、それでもだいぶ削った方だし、書ききれないなーっていう具合です。幸せな悩みだと思われます。来年も2015年以上に良い曲がモリモリ現れることを願ってます。

また日本ですが、今年は驚くほどHardstyleのアーティストが来日していたし、僕も間近で何組かを体験することが出来ました。さらに3月にはMusic Circus BlackにCooneが来日することがすでに発表されていたりと勢いは増すばかりです。また、この前初めて現在渋谷で行われているハードスタイルイベント「Def Distortion」に遊びに行ったのですが、マジでハードスタイルばっかりかかっている上に終始盛り上がっているという素晴らしい状況になっていて、日本のハードスタイルシーン盛り上がっているな〜と身をもって実感させられました。

と、まあそういう具合に国内外盛り上がっていたおかげで個人的にもHardstyleにガッツリハマることのできた一年でした。

この調子でハードコア方面も振り返っていきたいところですがこれもう1,2本書くの死ねるし、Hardstyle.comと違ってHardtunesはチャートがあまり当てにならなさそうなのでもう少しやり方を考えようと思います。ということで今年最後の更新でした。どうもありがとうございました。よい▉▉を。